陸のハロン湾【タムコック】へ行こう!~ハノイから日帰りで世界遺産の自然を満喫~

投稿日:

タムコックは、石灰岩でできた奇岩がにょきにょきと突き出る風景を、川下りをしながら楽しむことができる景勝地です。ベトナムの首都ハノイから南へ約100km、車で2時間ほどのところにあり、気軽に行くことができるので、ベトナム人にも外国人観光客にも人気の観光スポットとなっています。

また、その風景はベトナムでもっとも有名な世界遺産「ハロン湾」とも似ているので、しばしば、「陸のハロン湾」と呼ばれることがあります。

そして、タムコックも、実はなんと世界遺産。「チャンアンの景観」の一部分として、2014年に世界遺産に登録されました。ハノイから日帰りで、世界遺産の大自然「タムコック」を満喫しましょう

タムコックの魅力

タムコックは田んぼの風景が特徴!

川下りがスタートすると、奇岩を包む木々の濃い緑色と稲の優しい緑色が織りなす、タムコックらしい景色に魅了されます。どこからともなく聞こえてくる、鳥の声やボートが進む水の音を聞きながら、また、稲穂の香りを感じながら、自然と人間が共存しているとはまさにこのこと!、と実感できるのではないでしょうか。

川下りの途中には、小舟に乗って小魚を取る人の姿もありました。タムコックの川下りでは、ベトナムの農村地域の生活を垣間見ることもできます。

タムコックとともに人気のチャンアンには、このような田園風景がありません。ベトナムの人々の暮らしぶりと自然の雄大さを同時に感じられるのが、タムコックの最も大きな魅力です。

足漕ぎボートにびっくり

タムコックでは船頭さんが器用に足で舟を漕ぎます。手で漕いでいる人もいますが、あたりを見回すとほとんどの船頭さんが足を使って漕いでいて、びっくりします。

子どものうちから、小舟の漕ぎ方を覚えるそうですよ。船頭さんが教えてくれました。

タムコックとは3つの洞窟

タムコックとはベトナム語で3つの洞窟という意味があり、ボートは3つの洞窟をくぐって進みます。洞窟の中から見る、出口の先の景色がとても美しいです。

あるところで引き返して戻ってくるので、合計6回も洞窟をくぐることになりますよ。頭すれすれな場所もあるので、冒険している気分で楽しみましょう。

タムコックおすすめシーズンは稲と蓮

タムコックの魅力は何といっても田んぼと奇岩の風景です。

田んぼに稲がある時期に行くのがおすすめです。ベトナム北部では、2月頃に田植えをスタートさせ、1年に2回稲作を行います。上の写真は2月末の様子です。まだ、稲の背は低いですがそれでも十分きれいですよね。

2回の稲作は11月頃に終了してしまうので、12~1月あたりに行くと、水面には何もなく岩だけを眺めることになってしまいます。11月後半から2月初めあたりのタムコック観光はあまりおすすめしません。

写真はイメージです

また、稲作とともに注目したいのが蓮の花。タムコックでは、6から7月にかけては蓮の花を楽しむことができます。実はこの記事を書いている筆者は蓮の花の季節にタムコックへ行ったことがないのですが、いつかは行ってみたいと思っています。

蓮はベトナムの国花、ボートに乗りながら蓮の花を観賞だなんて素敵ですよね。

タムコックへの行き方と観光方法

タムコックはどこにあるの?

【Googleマップ:タムコック】

タムコックは、ハノイから南へ約100キロほどのニンビン省に位置しており、車でも、列車でも日帰りで行くことができます。

タムコック周辺の観光

タムコックを含む、タムコックの周辺は「チャンアン複合景観」として世界遺産に登録されています。そのため、タムコックと一緒に楽しめる観光スポットが複数あります。写真は「古都ホアルー」。ベトナム最初の王朝が置かれた場所です。

他にもタムコックと同じようにボートトリップを楽しめる「チャンアン」、東南アジア最大級の寺院「バイディン寺」、高台からの絶景スポット「ムア洞窟」などが有名です。

タムコック観光は、タムコックだけでなく他の観光地と合わせてするのが一般的です。

※チャンアンには2つの意味がある。➀様々な観光名所を含むエリア全体の呼び名「チャンアン複合景観」 ➁ボートトリップができる場所としての「チャンアン」

個人でタムコックへ行く方法

タムコックへ個人で行くもっとも簡単な方法は鉄道とタクシーでしょう。

ハノイ駅 ⇒(鉄道)⇒ ニンビン駅 ⇒(タクシー)⇒ タムコック

ハノイ駅(Ga Ha Noi)からニンビン駅(Ga Ninh Binh)までの切符は、日にちや時間帯が異なりますが、10万VND(500円)前後で、ハノイ駅の窓口で購入可能です。正確な時刻や料金は、ベトナム鉄道の公式サイトで調べることができます。

ベトナム鉄道公式サイト
https://dsvn.vn/#/

ニンビン駅を降りたら、駅前でタクシーをつかまえ、ドライバーに「Tam Coc」というメモを見せればOKです。タムコックの船着き場まで連れて行ってくれるはずです。

ハノイからのバスは多数出ているので、バスサイトで検索するのがよいでしょう。

Vexere (バスの予約・検索サイト)
https://vexere.com/

タムコックのチケットは2020年2月現在、12万VND(約600円)です。

ハノイから日帰りツアーで楽々

タムコックへは個人で行くことができますが、ハノイからのツアーで行く人も多いです。宿泊しているホテルまでガイドがピックアップに来てくれ、効率よく観光スポットをまわってくれるのでとても便利です。もちろん、ツアーには昼食もついています。

一般的なタムコックツアーは、タムコック川下りだけでなく、古都ホアルーを訪れたり、サイクリングをしたりします。さらに、ムア洞窟という絶景ポイントに立ち寄るツアーもおすすめです。

タムコックへ行くツアーを予約しよう

タムコックへ行くツアーは、現地の旅行代理店やホテルで気軽に予約することができます。しかし、現地での予約はちょっと心配という場合は、日本で予約していくのも安心です。ハノイの日本人宿イージーステイハノイが運営する当サイト「イージーベトトラベル」のツアーは、現地価格です。

古都ホアルー&陸のハロン湾タムコック日帰り英語ツアー($35/お一人様)

古都ホアルー&陸のハロン湾タムコック日帰り日本語ツアー($55/お一人様)

タムコックのまとめ

タムコックはベトナムの首都ハノイから日帰りで気軽に行ける、世界遺産であり、絶景スポットです。川下りをしながら、石灰岩の奇岩の景色を楽しむことができますよ。

ハノイの活気あふれる雰囲気とは対照的なタムコック。

自然や田園風景に癒されに、ハノイからの小旅行として訪れてみてはいかがでしょうか。

タムコック基本情報

2014年「チャンアンの複合景観」として世界遺産に登録

住所:Đội 2 văn lâm, Ninh Hải, Hoa Lư
Googleマップhttps://goo.gl/maps/tnNKZQ9hzFLkeHzb8
入場料:12万VND
営業時間:7:30-19:00(Googleマップ情報)

-ベトナム情報

Copyright© ベトナム現地ツアー&オープンツアーバス EZ VIET Travel(イージーベトトラベル) , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.