南北統一鉄道を上手に使ってベトナム縦断旅行!!

投稿日:

(3)南北統一鉄道に乗るなら、絶対に外せない区間

おやおや、これって、絶景はじまっちゃう??

 

始まっちゃいました。絶景。

この景色をどこで見ることができるかというと、それはダナンーフエ間です。この区間は、3時間もかからないくらいの区間なので、絶対列車がおすすめ。

時々、かなりの距離を列車で移動するのに、この区間をバスにしてしまう人がいます。というのも、観光名所であるホイアンに列車駅がないのです。それで、バスで一気に移動してしまおうとする人がいるのですが、列車旅ををしているのに、非常にもったいないと思います。

ここ、ダナンーフエ間が、列車旅の最大の見どころですからね!!!

ちなみに、ダナンーホイアン間は、割と簡単に移動できますよ。

こちらの記事を読んでみてくださいね。

★ベトナム・ダナンの交通事情イロハ~ダナンを楽しむ基本~★

ダナンーフエ間の料金はハードシート(木の椅子)なら、列車によりますが、3万~4万ドン(約150円~200円)くらいです。ソフトシートでも、5万ドンちょっと。

ぜひ、ダナンーフエ間は、列車で移動してみてください。

 

(4)鉄道チケットの買い方&購入するときのポイント

鉄道のチケットをどうやって買うか・・・そりゃあ、Ga(ガー)に行って買うんですよ!

Gaとは駅のこと。

写真は、ガーサイゴン。ホーチミンのかつての呼び名はサイゴン、つまりホーチミンの駅ですね。

 

がー、今の時代、駅に行って買うだけじゃあ、ないんですけどね。

 

その話は置いておきまして、まずは基本的な駅での購入方法から。

どの駅でも、買い方は基本的に同じ。窓口に並んで、買います。

 

大きい駅や混んでいる駅だと、順番待ちの番号札をとることもしばしば。

窓口に番号が表示されるので、自分の番号が出たら、そこに行けばいいだけです。

 

そして、買うときのもっとも大切なポイントは、パスポート番号が必要なこと。

パスポートそのものというより、番号が必要なんです。必ず、パスポートを持っていくか、番号を控えていくようにしてくださいね。

 

そして、南北統一鉄道は、4つのタイプの席があるのも特徴。

ソフトベッド(2段ベッド)、ハードベッド(3段ベッド)、ソフトシート、ハードシート

ハードシートは木製の椅子です。ダナンーフエ間なら、まあ、木製の椅子でも大丈夫でしょう。地元の人と交流できるのが、ハードシートのいいところですよ。

ベッドの場合、上下も選ぶことができます。ちなみに下の方がちょっと値段が高いです。

 

さて、チケットを買うときに気になるのが英語が通じるかどうかですよね。今まで、何度か南北統一鉄道に乗っていますが、駅の窓口の人は、チケット購入に関する英語なら通じます

でも、「ちょっと心配だな」という人は、目的地、出発日と希望の時刻、希望の席をあらかじめ紙に書いておけば大丈夫。より、確実にチケットを購入することができると思います。

とにかく、パスポートを忘れずに駅に向かえば、チケットは購入可能です!

 

しかーし、

なんと、南北統一鉄道のサイトでオンライン予約できるようになりました!

それも、英語で!!

★南北統一鉄道の公式ホームページ★

私はまだ、このホームページを使ってチケットを購入したことがないのですが、このホームページ、時刻表や座席の空き状況を確認するのにも役立ちます。

★南北統一鉄道公式サイトの時刻表ページ★

見ての通り、座席の空き状況が簡単にわかります。

とても便利なサイトです。

 

そして、最後に裏技的購入方法をご紹介。(そんなに裏でもないのですが。)

実は、ハノイ駅で、その他の駅発のチケットを購入できます。

つまり、ベトナム縦断をするとき、例えば、ハノイからフエまではバスで移動し、フエからダナンまでは列車で移動という旅程を組んだとする。

もし、予定が決まっているのなら、ハノイにいる間に、フエーダナン間の列車のチケットを買うことができてしまう。って話です。

確実にチケットを買いたいときは、便利ですよ。

 

では、南北統一鉄道のチケット購入をおさらい。

①駅でチケットを買うときは、とにかくパスポートを忘れない。

②南北統一鉄道のホームページがかなり便利

③他の駅発のチケットも購入可能

 

> 前のページへ  > 続きを読む 

-未分類

Copyright© ベトナム現地ツアー&オープンツアーバス EZ VIET Travel(イージーベトトラベル) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.