ベトナム縦断②【ハノイ-フエ間】 オープンツアーバスってこんな感じ

投稿日:2016年12月20日 更新日:

あっという間にニンビン

img_9570

無事、オープンツアーバスに乗り込んだすずきさん。

遠足に行く子どものように、無駄にテンション高いです。

 

バスがハノイを出発したのは7時頃。

まあ、特に変わったことは、何もありませんな。

徐々にテンションが下がるすずきさん。

 

毛布をひっかけてうとうとします。

 

img_9580

最初の停留所はニンビン。

ニンビンは、ハノイから日帰りで行ける観光地。

2時間ほどで、あっという間にニンビンに着きました。

 

バス会社の人が、「ニンビン」と叫びます。

だいたい9時ぐらい。

ここで何人かのお客さんが降りていきますが、今回、私はスルーです。

バスに乗ったまま出発を待ちます。

 

ベトナム人さんからりんごと梨をもらう

ニンビンまでは、本当に特に何もありませんでした。

が、ニンビンを過ぎたところで、となりのベトナム人さんと目が合い、

「Chi oi・・・」

ベトナム語で話しかけられそうになったのですかさず、

「わたしは日本人です!!!」(←ベトナム語で)

 

ベトナム語、ちょっと話せるけど、あんまり難しいこと聞かないでねオーラを出しまくります。

 

すると、ベトナム人さん、「あぁ、わかった、わかった」という顔をしてくれ、「どこ行くの」「どのくらいベトナムにいるの?」「家族は?」などなど、わかりやすい話をふってくれました。

 

そして・・・

img_9592

もう一つのりんごは食べてしまったのですが、りんごと梨をくれました。

 

なんか、こういう旅の途中のコミュニケーション、バックパッカーっぽい!!!

と、1人テンションが再び上がるすずきさんでした。

 

休憩所の様子

ニンビンから30分くらい走ったところで、休憩がありました。

img_9583

他の会社のオープンツアーバスもとまっています。

外から見る限り、どの会社のバスも似たり寄ったりですね~。

img_9586

休憩所ではちょっとしたご飯を食べることができました。

 

img_9590

私は肉焼きそば。(Mi Xao Bo)

ちょっと高めの4万ドン。フォーが5万ドンでした。

まあ、こういう場所だからしょうがないよね。

 

で、休憩と言ったら、ご飯も大事だけど、もっと大事なのはおトイレですよね。

実はおトイレですが・・・

お水は桶で汲んで流すタイプでした。

さらに、私は個室に入ったけど、お尻丸出しタイプのおトイレもありました。

ま、きれいではありましたけどね。

 

ハノイを出て、最初の休憩なのに、いきなり衝撃的でした。。。

 

たぶん、バックパッカー旅に慣れている人にはなんでもないと思うのですが、トイレ含め全体的な雰囲気が超ローカル。すずきさん、焼きそばをちゃっかり食べておきながら言うのもなんですが、こういうの、あんまり好きじゃないです・・・。

 

フエまでは遠い

ニンビンまでは、あっという間でしたが、さすがに中部のフエは遠い。

しっかり寝て、朝、6時前に起きたと思うのですが、まだ着かない模様。

地図で見ても、ハノイからニンビン、ニンビンからフエまでの距離は全然違いますものね。

 

img_9597

と思ったら、おおおお、あれは王宮のフラッグタワーじゃありませんか。

 

フエに着いたんですね!

朝、7時頃、バスはフエに到着いたしました。

 

さあ、次はホイアン行きのバスの予約方法です。

 

★オープンツアーバスの詳細についてはこちら★

-バックパッカー初心者のためのベトナム縦断旅行記

Copyright© ベトナム現地ツアー&オープンツアーバス EZ VIET Travel(イージーベトトラベル) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.